Q&A

Q&A
 

ホーム>Q&A

Q&A

 
 
メディセレスクールで学ぶメリットは何ですか?
芸術療法などを中心に体験を通して楽しく学ぶことで、実践で使える知識とスキルを効果的に身につけることが出来ます。いつも「笑顔」溢れる教室です。
また、心理カウンセラーが「知っている」事が、クライエント(相談者)の問題解決に役立つ、薬の知識・医学的な知識を学ぶことが出来ます。(特長ページをご覧ください)

薬剤師でなくても大丈夫ですか?
もちろん大丈夫です。
心理カウンセラーとして知っていただきたい薬や医学な知識は、薬剤師である講師が丁寧に分かりやすく講義しますので、薬や医学的な知識が全く無い方にこそ学んで頂きたいと考えています。

大学で学ばなくても心理カウンセラーになれるのですか?
心理カウンセラー資格は、各団体の認定による民間資格です。
各団体の定める知識やスキルを修得後、その団体の指定する認定試験に合格することで資格を取得することができます。
また、大学の心理学科等を卒業した方が取得できる臨床心理士も民間資格です。

心理学は難しいイメージがあるのですが。。。
ご安心下さい。当スクールでは、日常の生活に落とし込んだ事例を取り入れたり、体験したり、参加したりするりことで、難しくなりがちな理論を解り易くお伝えしています。
「体験を通して楽しく学ぶ」がメディセレスクールのモットーです。

認定試験は難しいですか?
筆記試験は、ノートを取ったり質問をしたりして授業をしっかり聴いていただいていれば、決して難しくはありません。試験前にお渡しする模擬試験で復習をしていただくことも出来ます。
実技試験は、講師からのアドバイスを意識しながら、日々の生活で活用していただくことがトレーニングとなります。試験の時の緊張が最大の敵かもしれませんね。

特にカウンセラーになりたい訳ではないのですが、資格は取らなくてはダメですか?
ご自身の目的に合わせたスタイルで学んでいただくことが出来ます。
もちろん、認定資格を取得しなくても各コースを受講していただくことは可能です。
「コミュニケーション上手になりたい」「大切な人の相談にのってあげたい」「セルフケアに役立てたい」「以前から興味があるから」など、どんな目的でご入学されても大丈夫です。

受講生はどんな方がいらっしゃいますか?
年齢は20歳代〜50歳代まで幅広く、2割の方が男性です。
薬剤師、栄養士、OL、保健士、大学生など様々な職業、立場の方が学ばれています。(受講生の声をご覧ください)

授業の雰囲気を知りたいのですが、どうすればいいですか?
開催中の講座に参加して頂けるオープン講座や、体験的に30分程度参加して頂ける見学会があります。お気軽にご参加下さい。

もっと詳しく説明を受けたいのですが、電話やメールでも対応してもらえますか?
もちろん大丈夫です。
ご都合がよろしければ、随時、説明会も開催しておりますので、ぜひ、ご来校いただき、直接ご質問下さい。カウンセラーである講師がご一緒させていただきます。

仕事をしているので、突然の残業や会議で欠席することがあると思うのですが、大丈夫ですか?
便利な振替制度をご利用下さい。曜日の振替だけでなく、東京校・大阪校での振替も可能です。
更には、受講期限は定めておりませんので、長期的にご欠席されても全く問題はありません。

受講料は一括払いしか出来ないのですか?
りそな銀行の教育ローンをご利用頂けます。
ご利用金額・返済期間など幅広く対応できますので、ご希望の方はご相談下さい。

受講料以外にも費用は必要ですか?
基本的には必要ありません。
再受講をご希望の場合には、1講座 1,000円でご受講いただけます。
再試験や認定料は必要ありません。

資格取得まではどのくらいの期間が必要ですか?
初級コースは最短9ヶ月で取得可能です。
認定試験は一年に3回開催されます。焦らず、ご自身のペースでご受講・ご受験下さい。

講師はどんな人ですか?
心理カウンセラーやキャリアカウンセラーとしての知識やスキルを持つだけでなく、ダンス・カラー・アロマ・薬剤師など資格を持ったコミュニケーションや心のトラブルの専門家です。
また、ひとりひとりの講師が、人として人を育てる高い意識とスキルを持った人間味あふれる温かな存在です。

資格取得後はどうすればいいのですか?
まずは、ご自身がどのように活動したいかが重要です。
ご希望の活動体系に合わせて多方面からサポートするバックアップシステムがありますのでご活用下さい。

 

ページトップへ

 

       
入学案内(心理カウンセラーを目指すあなたへ)特長コース紹介バックアップシステム講師紹介受講生の声お申し込み
心理テストマスコミ掲載情報お問い合わせアクセスマップ会社案内サイトマップリンク集