受講生の声

受講生の声

ホーム>受講生の声

受講生の声

     
   

「心理カウンセラー養成講座」受講して

「あなたは自分自身が分かりますか?」

人間、健康で長生きしたいと思っている人が、結構病気になったりします。

 

病気になると、気も弱り、病院での看護師さんの一言で勇気付けられたり、ドクターの一言で傷つけられたりして、治る病気を長引かせる場合があったり、反対に気分晴れやかに病気も治ってしまう気分になったりします。
そう、人間の健康は、あなたの思う以上に「心」に左右されます。

膨らむ、しぼむ、ブルー、ピンク、真っ赤、ねじれ、真っ直ぐ、静、波風が立、硬、爆発、他・・・私が考える心の状態の変化は様々です。
自分自身が人と接して、嬉しかったり、楽しかったり、悲しかったり、しんどかったり、傷ついたりいろいろ経験します。

そんな時、自分自身で、マイナスのイメージを少しでも和らげ、健康な心で居られたらいいな〜って、そうなる方法が少しでも分かると良いな〜という単純な理由から「心理カウンセラー養成講座」を受講しようと思いました。

実際、仕事に行きながら、大阪まで通うことは大変ですが、大変さを大変と感じさせない内容と、講師(美女多数と美男)の人柄に引かれ、毎週の講義を受けることがとても楽しみになりました。

また、今まで病院で黙々と薬を調剤していた薬剤師にとって、病棟業務や仕事場での服薬指導を行う時に、どう話してみて良いのか?
自信がなかったのですが、今回受けたカウンセリングの方法を実践してみて、患者様と対面する角度や距離感、自分自身の顔の表情、声のトーン、相槌の言葉、話のまとめ方、そして患者様とのラポール(信頼)を得られるようになること、などなど非常に役立つと感じました。

心身の痛みを抱える患者様、そのご家族にとっても、病気と向き合って行く時のサポーターとして、「心の元気」につながっていくよう話ができたのではと思います。
また職場における人間関係において、また自分自身の心の整理にも、愛(I)メッセージで自分の心を伝えることが、ストレスを大きくしないよい方法だと思いました。

薬学6年生になり、医療現場で薬剤師がその位置を確実なものとするためのカリキュラムの一つとして、臨床の現場に役立つカウンセリングテクニックはとても重要です。
生きた授業をそのまま自分の仕事に生かすことが出来る素晴らしさを感じました。
自分自身の心の健康のためにも、少しでも多くの方が受講され、実感し、実践できると良いと思いました。

 

 

 

 

       
入学案内(心理カウンセラーを目指すあなたへ)特長コース紹介バックアップシステム講師紹介受講生の声お申し込み
心理テストマスコミ掲載情報お問い合わせアクセスマップ会社案内サイトマップリンク集